参加・賛同のお願い

 「あんにょんハイサイわくわくコンサート」
     参 加 ・ 賛 同 の お 願 い 


昨年5月、韓国の民衆歌謡グループ「希望の歌コッタジ」、民俗楽器演奏チーム「トヌム」をはじめとする文化活動家や労働運動活動家たちが、沖縄の平和大行進に参加し、その後「韓国と沖縄をむすぶ平和コンサート」を行い、また米軍基地建設に反対して闘っている辺野古・高江を訪問し、交流しました。
この流れを受け継ぎ、5月2日(土)東京で平和コンサートを行うことになりました。
韓国には「民衆歌謡」という歌のジャンルがあります。労働運動や民主化を求める闘いの中で、また朝鮮半島の統一や反戦・平和を願う運動の中で創られた歌です。「希望の歌コッタジ」は、民衆歌謡を歌い、幅広い層の労働者・民衆に愛されています。今回のコンサートは、「コッタジ」のメンバーや元メンバーなどが所属する「わくわく文化学校教師協会」と東京の実行委員会との共同主催で行われます。
世界的に効率的に対テロ戦争を推し進めようとする米軍再編は、日本でも韓国でも強行されています。この動きはアメリカの政権が変わっても変化なく、沖縄からアフガニスタンやイラクやミンダナオなどへ米軍は出撃しています。
美しいサンゴや世界でも珍しい希少動物であるジュゴンが生息する辺野古では、アセス法に基づかない、違法な「環境調査」が強行されています。これに対して、地元の人々をはじめとした多くの人々が、船を出し抗議・監視行動を毎日行っています。天然記念物のヤンバルクイナやノグチゲラのすむ高江では、米軍のゲリラ戦訓練のために新たに6つのヘリパットの建設が、森や水源や人々の生活を破壊し強行されようとしています。
 世界的な経済危機の中で、毎日多くの失業者が生み出され、またパレスチナではイスラエルによる大量殺戮が行われました。一方、田母神論文に見られるような歴史歪曲・改憲の動きも相変わらず続いており、日本は戦争国家化への道を強めつつあります。そしてそのもとで、在日コリアンへの人権侵害が続いています。
こういう時だからこそ平和への思いを強めなければならないと思います。歌や文化は、平和への大きな力になります。海を越え、国境を越え、人々のつながりをつくり出します。このコンサートは、韓国と沖縄の平和への闘いを歌や文化でむすび、平和なアジア、米軍基地のないアジアを目指します。
「あんにょんハイサイわくわくコンサート」を成功させるため、ぜひ参加・賛同をお願い申し上げます。
                         あんにょんハイサイわくわくコンサート実行委員会

     040.gif 040.gif 040.gif 040.gif 040.gif040.gif

 ☆☆☆賛同のご協力、よろしくお願いします☆☆☆

● 賛同金: 個人1口 1,000円団体、1口 3,000円 
● 送り先 : 郵便振替 00150-1-263027 平和コンサート実行委員会 

● 問合連絡先: あんにょんハイサイわくわくコンサート実行委員会事務局 尾澤邦子
         TEL / FAX 03-5680-3017   携帯: 090-3406-5034
         E-mail: kottajiozawa@yahoo.co.jp

    チケットのご注文、チラシのご請求もあわせて受け付けます。
    遠慮なく問合せ・ご連絡ください               030.gif

 ★チケットインターネット予約⇒  http://wakucon.exblog.jp/i8/

[PR]